BLOG

Go to top


ImageMagick は使えないけど NetPBM なら使えるサーバにおいて MT4 の画像サムネイル表示機能を使う場合の mt-config.cgi 記述内容

October 6, 2007 4:19 AM

今までで一番長いタイトルかもしれない。NetPBM は画像フォーマットの変換やフィルタ処理を行うことができるけれど、基本的に現在の主流はやっぱり ImageMagick なんだと思うし、実際に使いやすくもあります。資料も多いし。でも NetPBM でもなんとかなっちゃうからレンタルサーバなんかはそうそうインストールされているものを変更してはくれない。MT4 でサムネイル表示機能が使えなかったら納品物としては致命的なので、そういう意味でも覚えておいて損はないかと思います。レンタルサーバを借りた後から ImageMagick が入っていないことが判明しても、その場でげんなりする必要はありません。

サーバにインストールされている NetPBM で MT4 の画像サムネイル表示機能なんかを使う場合は、mt-config.cgi に以下のように記述します。

ImageDriver NetPBM
NetPBMPath /usr/local/netpbm/bin

パスは環境に合わせて変更すること。上記はファーストサーバの「ウルトラビジネス2」の場合。ファーストサーバは値段と比較すると、サーバでできることに関してはそれほどでもないんだけど、サポートは割としっかりしているように思います。堅実な守りのサーバって感じ。

あと、プラグインを書くときに NetPBM だとか ImageMagick だとかはほとんど気にする必要はなくて、そのあたり MT が動いていさえすれば問題にならないから優秀だと思う。まあ、画像処理に関するメソッドを知らなければ直接 ImageMagick を操作する必要があるのだろうけど。

ところで画像処理について書いていて思い出したのだけれど、前の会社に出会い系サイトを作る仕事を経験した人がいて、聞いたところ「何百枚もある女の子の画像を切り抜いて処理していくんですよ。終わるまで帰らないでねって笑顔で言われました。女の子?実在しないっす。どこからとってきた写真なのかもわかりません」と言っていたのを思い出しました。

女の子が実在しないのはまあいいとして、どっかのフォルダにどっかの女の子の画像全部入れておいて、毎日決まった時間にそのフォルダにある画像全部切り抜いて読み出し用ディレクトリに一意な名前をつけて保存するようにタスクを登録して cron で回してやれば、画像をアップロードするだけで毎日女の子更新の出会い系サイトが出来上がることになるかもしれない。やらんけど。

このやり方で問題があるとしたら女の子の顔をうまく切り抜けるかどうかなのだから、回収する人が女の子に「写メ交換しようよ」「顔は真ん中になるように写してね。切り抜きにくいから」と伝えるだけで、一人の社員が毎日遅くまで仕事をするのを避けられることになる。どんな風に回収してるのか知らんけど。

Comments


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.