BLOG

Go to top


MT::Image オブジェクト作成の際に渡す引数はフルパスである必要がある

November 15, 2007 4:10 PM

MT::Image は Movable Type 3 の時からあったし、このオブジェクトを操作したことがあれば知っている内容なのですが、一応覚え書き程度に。

MT::Image オブジェクトを作る際には、Filename を引数で渡してやる必要があるのだけれど、これはサーバ内のフルパスで指定してやる必要があります。


    my $file = '/var/www/hogehoge.net/images/hoge.jpg';    # フルパスで指定
    my $img = MT::Image->new( Filename => "$file" );

これで、$img に hoge.jpg に関する情報を持った MT::Image オブジェクトが代入されます。画像の操作に関する詳細は公式オブジェクトリファレンスを読んでください。

まあ、フルパスで指定してあげるのは考えてみれば当然なんだけど、Filename っていわれるとなんか ファイル名だけを指定したくなってしまうので一応覚えておきましょう。

Comments


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.