BLOG

Go to top


Flickr からのポストなど外部からの記事投稿の際に、タグづけを行ったりその他のデータをブログ記事に持たせることができる PostFromAPI プラグイン

November 30, 2008 9:41 PM

私的な都合で、xmlrpc を介して行われる、外部からの記事投稿をフォローする PostFromAPI プラグインを作成したので公開します。このプラグインを使用して Weeeblog.net の Photo ページが生成されています。

概要

例えば、Flickr から自分のブログに post する場合など、「続き」「概要」「キーワード」「タグ」「出力ファイル名」に対応していない場合があります。このような場合に、「本文」欄にフォーマットに従った入力をしておけば、そこからそれらの情報を抜き出し、自動的にブログ記事に持たせることができます。

動作環境

現時点での Open Source の最新版である Movable Type version 4.22-ja で動作確認しています。version 4 以降であれば動作するでしょう。

ダウンロード

PostFromAPI プラグイン(約 3.1 kb)をダウンロードする

インストール

解凍してできた PostFromAPI フォルダを [MT を設置したディレクトリ]/plugins 内にそのままアップロードしてください。正しくアップロードできていれば、システム・メニューのプラグイン設定に PostFromAPI プラグインが表示されます。設定項目などはないのでそのまま使えます。

フォーマット

以下のような形式で、記事の「本文」欄に入るように投稿テンプレートを設定してください。この内容は、記事が保存される直前に切り取られますので、実際には「本文」欄に入ることはありません。

<!--FOLLOWING IS ENTRY DATAS
MORE:
この部分が「続き」欄に入ります。
----
EXCERPT:
この部分が「概要」欄に入ります。
----
KEYWORDS:
この部分が「キーワード」欄に入ります。キーワード欄は一行であることに注意してください。
----
TAGS:
この部分の入力内容が記事にタグづけされます。区切り文字は、その記事の作成者となるユーザの設定が使われます。
----
BASENAME:
この部分が「出力ファイル名」欄に入ります。この欄は半角英数である必要がありますが、特に指定する必要がない場合は空欄にしておくことで、自動生成されます。
----
ENTRY DATAS END-->

投稿テンプレートとして使用できる、各サービスの独自のタグを使うと、より便利になります。たとえば、flickr の場合は以下のような形式にするとよいかもしれません。Weeeblog.net では、概要欄にサムネイル画像へのリンクを入れることで、インデックスや月別アーカイブなどでサムネイルを並べるのに使用しています。

<!--FOLLOWING IS ENTRY DATAS
MORE:
{description}
----
EXCERPT:
<img src="{photo_src_s}" alt="{photo_title}" /></a>
----
KEYWORDS:
{upload_date} に {uploader_name} が flickr にアップロードした写真です。
----
TAGS:
flickr, iPhone, ToyCamera
----
ENTRY DATAS END-->

留意事項

注意点ですが、階層構造とかが面倒だし自分には必要ないので、カテゴリへの対応はしていません。ご要望があれば考えます。また、フォーマットにおける各データの区切り文字列は「----(ハイフン 4 つ)」です。これにマッチした場合は区切り文字であると判定されてしまうので、これが入らないようにする必要があります。

お願い

基本的にご利用は無償かつ自己責任ですが、継続的な開発、更新のため、よろしければドネーションをご検討ください。以下のボタンから、PayPal を通じて行うことができます。

また、フィードバックもぜひ kenmin.okayama@gmail.com までお送りください。コメントでもかまいません。

Comments


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.