BLOG

Go to top


どこよりも早いかどうかは知らんけど Movable Type 5 のリビジョン管理機能にも対応したフィールドをブログ記事編集画面に一個だけ追加するサンプルプラグインを作ってみたので公開しておきます

September 5, 2009 1:56 PM

10 分ぐらいでできました。基本的に拡張の仕方は Movable Type 4 と同じで、カラム拡張の際に持たせるパラメータをちょっといじるだけでできました。サンプルとして公開しておきますのでよろしければどうぞ。

概要

ブログ記事編集画面に一個だけ、リビジョン管理機能にも対応したテキスト入力フィールドを追加します。

追加されたフィールドのイメージ追加されたフィールド

動作環境

Movable Type version 5.0 b1 で動作確認しています。追加の Perl モジュールとかは必要ありません

ダウンロード

AddField4MT5 プラグイン(約 2.6 kb)

インストール

解凍してできた AddField4MT5 フォルダを

/path/to/mt/plugins

内にそのままアップロードしてください。従来のプラグインのインストールと全く同じです。正しくアップロードできていれば、システム・メニューのプラグイン設定画面に AddField4MT5 プラグインの項目が表示されます。

使い方

ブログ記事編集画面に「追加されたフィールド」というテキスト入力フィールドができます。リビジョン管理にも対応していて、ブログ記事を前のリビジョンに戻した場合、この欄への入力内容もロールバックされます。

どうやったら追加したフィールドがリビジョン対応になるか

ここは開発側の方のみが対象ですが、

        object_types => {
            'entry' => {
                'added_field' => {
                    type        => 'string',
                    size        => 255,
                    not_null    => 0,
                    label       => 'Added field',
                    revisioned  => 1, # This
                },
            },
        },

とすればリビジョン対応になるようです。管理画面へのフィールドの追加は Movable Type 4 と同様に edit_entry.tmpl の template_param コールバックに引っ掛けて createElement して innerHTML に input タグを入れて insertBefore で差し込めばいけました。

お願い

基本的にご利用は無償かつ自己責任ですが、継続的な開発、更新のため、よろしければドネーションをご検討ください。以下のボタンから、PayPal を通じて行うことができます。

また、フィードバックもぜひ kenmin.okayama@gmail.com までお送りください。コメントでもかまいません。

Comments


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.