BLOG

Go to top


MT の管理画面を見飽きたら WEBFont でフォントを変えてみましょう

April 15, 2011 3:59 PM

いつも代わり映えしない管理画面とにらめっこしているブロガーな人も制作者な人も、気分転換に管理画面のフォントを変えてみましょう。やり方は簡単です。プラグインもいりません。

Ubuntu を適用した状態Ubuntu を適用した状態

やり方

以下のパスにあるファイルを、

/path/to/mt/tmpl/cms/include/header.tmpl

以下のパスにコピーします。

/path/to/mt/alt-tmpl/cms/include/header.tmpl

このファイルをエディタで開き、以下のように修正します。ここでは、Google Web FontsUbuntu にしてみます。

<mt:setvarblock name="related_content"><$mt:var name="related_content" trim="1"$></mt:setvarblock>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html lang="<$mt:var name="language_tag"$>" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xmlns:mt="http://www.sixapart.com/ns/mt">
    <head>
        <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=<$mt:var name="language_encoding"$>" />
        <title><mt:if name="html_title"><$mt:var name="html_title"$><mt:else><$mt:var name="page_title"$></mt:if><mt:if name="blog_name"> - <$mt:var name="blog_name" escape="html"$></mt:if> | <$mt:var name="mt_product_name"$></title>

<mt:setvarblock name="html_head" prepend="1">
<mt:setvarblock name="related_content"><$mt:var name="related_content" trim="1"$></mt:setvarblock>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html lang="<$mt:var name="language_tag"$>" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xmlns:mt="http://www.sixapart.com/ns/mt">
    <head>
        <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=<$mt:var name="language_encoding"$>" />
        <title><mt:if name="html_title"><$mt:var name="html_title"$><mt:else><$mt:var name="page_title"$></mt:if><mt:if name="blog_name"> - <$mt:var name="blog_name" escape="html"$></mt:if> | <$mt:var name="mt_product_name"$></title>

<mt:ignore>追加ここから</mt:ignore>
<link href='http://fonts.googleapis.com/css?family=Ubuntu' rel='stylesheet' type='text/css'>
<style type="text/css">
* { font-family: 'Ubuntu', arial, serif; }
</style>
<mt:ignore>/追加ここまで</mt:ignore>

<mt:setvarblock name="html_head" prepend="1">

のように追記して保存するだけです。次にブラウザにアクセスしたとき、あなたの管理画面は Ubuntu になっています(感じ方には個人差があります)。

筆記体フォントとかにすると、一部何書いてあるかわかりにくくなったりします。このような場合はスタイルシートで使いどころを絞ってあげたほうがよさそうですね。

League Script を適用した状態League Script を適用した状態

もちろんブラウザの設定を変えてインストールフォントに変えてもいいわけですが、その場合は恩恵に預かることができるのはそのブラウザを使っているあなただけです。みんなで共有しましょう。

Comments


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.