DIARY

Go to top


2011-04-19

April 19, 2011 9:42 PM

ここ最近で、家を買ういうことについて、奥さんと話し合うことが何度かあった。今のマンションは賃貸で少し高めではあるが、二人ともとても気に入っていて、全く不満がない。ここまで良い物件に出会えたことはとても嬉しくて、長く住もうと思っているが、自宅を好きなように手を加えたりはできないし、何年家賃を払い続けても自分のものにはならない。ネックというわけではないにしても、もっと自分好みな雰囲気にしたかったり、支払った対価として残るものがあったほうがよい、という欲もまあ、あったりする。

しかし、僕は数千万とかいう現実感の希薄な借金をするのには消極的で、また月あたりの決められた金額を支払い続けられるかどうかについても見通しのよい世の中ではない。土地に拘束されるのもまた然りなのだけれど、今住んでいる地域はとても気に入っているので、この近辺なら申し分ないものと考えている。

そこで選択肢としては、現住所付近で条件がよく比較的安価に購入できる物件を探すか、郊外にボロい一軒家を安く買って好きなようにリフォームするか。前者の場合はリフォームに回すお金はたぶんなくなってしまうけれど、今の利便性を維持できるならそれはかなり有益で、生活習慣への影響も少ない。後者はきっと楽しい。奥さんもそれを望んでいる。僕としては一度しかない人生の中では人に倣うことなく自分の意思で好きなことをしたいと思っているし、僕と生活をともにする奥さんにもそうさせてあげたい。しかし、これには車が必要になったり生活習慣が変わったり、たくさんの副次的な要因が発生すると思う。また、どちらを選ぶにしても納得のいくものが見つかる保証はない。

いずれにしても今すぐ買うってことはないし、焦って何かしようとすると我が家では必ずうまくいかないので、これから資金を貯めながらゆっくり考えていこうと思っている。価格や条件はもちろん大切だけれど、僕らがもっとも優先するものはしっかり納得ができることであり、それにはタイミングとかめぐりあわせとかそういうものがとても重要になってくる。何にせよ、金額の大きな買い物なのに、他人の芝生が青く見えてしまうのだけは避けたい。


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.