DIARY

Go to top


2011-04-23

April 23, 2011 9:44 PM

自分の成長を妨げる要因は少なからず自分に内包されているものだけれど、図らずともそれを大切してしまっている人がたまにいる。例えば、しんどい自分を美化したり、理屈ばかりが並んでトライしなかったり、指摘をすると意固地になってしまったり。いろんなケースがあるけれど、おしなべてそういう人はよくない方向に自己防衛しようとしている印象を受ける。

三十路に入ってから、生活圏でもメディアでも、自分より年下が頑張っていることを目にする機会が増えた。これをプレッシャーと感じなかったら、殻にこもったままでスタイルが固まってしまったら、誰からも必要とされなくなってしまう時がきっと来てしまう。しかし、「自分のスタイルを持ちながら、かつ外からの刺激に形を変えながら進むこともまた調和と成長のためのスキルだ」なんて言葉にしてしまうと至極凡庸で、当たり前のことであるとわかる。

なのに、それができない人、できなくなってしまっている人はたくさんいる。その中に溺れてしまったらきっと社会人としても一個人としても成長できなくなってしまうから、流されないうちに、正しい方向に向かう自分をちゃんと確保しておかなくちゃならない。


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.