DIARY

Go to top


2011-04-29

April 29, 2011 7:37 PM

いつごろからか忘れたけれど、金曜日まで仕事を引っ張らないようにするクセがついた。金曜日に勝負をかけるようなことをしないという意味であって、ぼんやりネットサーフィンして過ごしているという意味ではない。それでも週の前半に比べると金曜日のタスクはだいぶ少なくなるようにしている。基本的に意図しているのは週末にちゃんと休みをとって気分を入れ替えることと、ひいては新鮮な気分で週明けに仕事を開始するためで、これをちゃんとやっているだけで自分のパフォーマンスが安定してくる。

積極的な理由も消極的な理由も含めて、週末も仕事をして代休がたまりまくっていた時期もあったけれど、やっぱりムラが出る。休んでいないことが直接パフォーマンスに影響するというよりは、精神的な安定に影響してそれがパフォーマンスに作用する感じ。その現れ方は人によると思うけど、僕の場合はなんだか焦りやすくなってしまう傾向にあった。

もちろん継続して仕事の中に身をおくことで得たものもたくさんある。特に二十代ではそうで、のびしろが縦にも横にもあったころに割としっかり苦労と経験を積み重ねたことが今に結びついているのだから、それはそれで有意義だったのだけれど。でも、今も同じかと言われるとそうじゃなくて、内的要因としては年齢とともに体力が落ちるし、外的要因としては仕事の内容も負ってる責任も違うし、家族もいるわけだし。

ここまで五年とここから五年はきっと大きく違うから、そういうふうに自分と自分の身の周りを変えていかなきゃならない。三十を境目にそういうことをちゃんと考えるようになった。


Contact me

Copyright © 2005 - 2017 okayama All rights reserved.